ピロー包装機ガイド【ピロ索】 » 分野別の導入事例・実績で見る包装機メーカー » 飲料で実績のある包装機メーカーの導入一例

飲料で実績のある包装機メーカーの導入一例

飲料の製品を包む包装機を導入するには、どんな機械を選べばいいのか?

栄養ドリンクや乳飲料などの飲料の包装には、かつて印刷紙を製品に巻き付けたジャケットパックを使用していました。

印刷紙を使用した包装では、紙の遮冷効果の影響で製品の温度が下がりにくくなることや、裂けて製品がバラバラになってしまうことなどがありました。
さらに従来の飲料の包装技術は、手間と時間がかかるばかりか、製品そのものの良さを伝えることが困難でした。

そうした課題を解決するために、希望数をまとめてシュリンクする技術の包装機が開発されています。また、包装原料も印刷紙からフィルムに変えることで、印刷の彩度が上がって美しく仕上がるようになり、コスト削減にもつながっています。

飲料製造の包装工程は、充填工程の後・検品工程の前になるために、包装機を導入するには、前後の工程と適合するようにシステムを組むことが大切です。

包装機の導入をするときは、包装機製造・販売企業と十分にミーティングして、自社工場に合う包装システムを構築することも大切です。
また、包装機の導入後の機械の運用も考慮して、包装機を選択することも必要です。

包装機のメンテナンスなどのやり易さや部品の交換が簡単であるかも包装機選択の大切な要素といえます。

こうした包装機導入後のアフターサービスが充実している包装機製造・販売企業から包装機を購入することで、包装機の寿命が長くなり、結果的に費用対効果に貢献するともいえます。

このように、新しい技術を取り入れ、自動化することによって、包装の仕上がりや生産性の向上をもたらします。
また、包装機導入後の運用面までしっかりサポートしてくれるメーカーの包装機を選択することで、中長期的なメリットが期待できます。

飲料対応のピロー・シュリンク包装機メーカー・機械の紹介

ここでは、実際に飲料の対応が可能な包装機とメーカーを紹介していきます。
実際に事例があるものから順に紹介し、対応可能とのみ記載のあるものについては機械の紹介を行っていきます。

印刷紙を使うジャケットパックからプラ化。コスト削減・生産性向上へ

栄養ドリンクや飲料の包装では、印刷紙を製品に巻き付けるジャケットパックを使用していた飲料メーカー。
製品がバラバラになることや遮冷効果のある紙の影響で製品の温度が下がりにくいことが多発していました。

この状態を解決するために、希望数をまとめてシュリンクすることが可能なトキワ工業のシュリンク包装機を導入しました。包装資材がフィルムに変わり、コスト削減もつながりました。
印刷も綺麗に仕上がり、工場の生産性も向上しました。

トキワ工業のシュリンク包装機「NEO6-618SUD」

利用したシュリンク包装機が、トキワ工業の「NEO6-618SUD」です。
印刷入りのシュリンクフィルムで包装することが可能で、製品の被包装を無地で行うことによりコストを抑えることもできます

マイコンコントロールで、包装工程の作業員が簡単に操作を行うことが可能です。
ヨコシーラが単独停止するためのスイッチが標準仕様であるために、安全面でも優れているといえます。
1分間に最大300袋の包装が可能です。

サーボモータ駆動で、ヨコシーラの高さも調整できる汎用性が高い包装機でもあります。
トキワ工業のシュリンク包装機は、カスタマイズの幅も大きく、自社製造工程に適切な包装システムを構築しています。

このように、「NEO6-618SUD」は、操作性が高く、対象製品の種類も多様なシュリンク包装機といえるでしょう。

カスタマイズ性の高いシュリンク包装機があるトキワ工業の詳細をもっと見る

メーカー情報

会社名 トキワ工業株式会社
所在地 大阪府堺市西区山田2丁190番地9
営業時間 8:45~17:00
定休日 土・日・祝、年末年始
電話番号 072-273-1234
公式HP https://www.tokiwrap.co.jp/index.html

フジキカイの「FW7700Nシリーズ」

フジキカイの「FW7700Nシリーズ」は、ペットボトル飲料、缶飲料等に対応した縦ピロー包装機です。
製品を上から下に送りながら包装します。

2021年7月時点でフジキカイの最新型縦ピロー包装機であり、シールの性能などの機械の能力が以前の機械より向上しています。
飲料以外にも対象用途は幅広い仕様です。

「FW7700Nシリーズ」は、数種類存在し、それぞれ目的や用途で適切な機種を選択することができます。
フジキカイの包装機の導入は包装機を単に設置するだけでなく、製造工程の包装ラインを設計し、トータルでサポートしています。

導入実績も豊富ですが、アフターフォローも充実しているために、包装機導入時だけでなく機械の運用にも問題ありません。

このように、「FW7700Nシリーズ」は、包装機の機能に優れ、包装対象が幅広く、飲料にも使用できる縦型ピロー包装機といえるでしょう。

対象商品幅の広い縦型ピロー包装機のあるフジキカイの詳細をもっと見る

メーカー情報

会社名 株式会社フジキカイ
所在地 愛知県北名古屋市沖村西ノ川91番地
営業時間 公式サイトに記載なし
定休日 公式サイトに記載なし
電話番号 0568-20-9306
公式HP https://www.fujikikai-inc.co.jp/

協和電機「シュリンクラベル装着機 LF-100」

協和電機「シュリンクラベル装着機 LF-100」は、人の手で行っていたラベルシュリンク包装を自動化する包装機です。

「シュリンクラベル装着機 LF-100」は、製品ごとの切り替えも容易で、操作性が高いことが特徴です。
コンパクトな設計であるために、設置スペースが狭くても問題ありません。
容器の種類も角型、丸形、楕円型など様々な形態に対応可能です。

材質としてはガラス、プラスチック、金属と幅広く対応しています。
フィルムやフォーマーの交換なども素早く簡単に交換可能。
機械のほとんどがステンレスとアルミで作られているために腐食が少なく、衛生的です。

このように、「シュリンクラベル装着機 LF-100」は、コンパクトで費用も抑えた設計のシュリンク包装機で、中小の飲料メーカーにぴったりの機械といえるでしょう。

コンパクトなシュリンク包装機のある協和電機の詳細をもっと見る

メーカー情報

会社名 協和電機株式会社
所在地 東京都大田区大森西4-5-10
営業時間 公式サイトに記載なし
定休日 公式サイトに記載なし
電話番号 03-3761-1187
公式HP http://www.kd-sp.jp/index.html